忍者ブログ
色々と書きます
こんばんは。

ヤングジャンプを立ち読みしていて今週のテラフォーマーズにラーテルが出てきたので今回はそれについてです。

ラーテルとはイタチの仲間ですが、一属一種の動物です。
無敵の珍獣と書いていましたが文字通り無敵です。
ギネスブックに「世界一怖いもの知らずの動物」として認定されているぐらいです。
ライオンから餌を奪ったり、毒蛇に立ち向かったりとまぁ怖いもの知らずです。
モフモフしてそうな外見をしていますが、背中の毛が非常に硬く、ライオンの牙をも通しません。
そして神経毒に対しても耐性があり、コブラに噛まれても数時間後には回復するという恐ろしい生命力。
危険が迫るとスカンクのように臭い液を飛ばすことも可能。

うん強いですね。
まさにテラフォ向きといった感じです。
多分この辺の説明はもっとかっこよくされると思います。

で、そういうのとはまた違った特徴を

ミツオシエという鳥がいます。
蜜蝋が好物で、それを食べるために蜂の巣を壊すわけですが
ノドグロミツオシエ等、特定のミツオシエは鳴き声でハチミツの在り処を教え巣まで誘導するという行動を取ります。
そしてそれを誰に教えるかというとラーテルにです。
ラーテルは別名ミツアナグマと言われハチミツが好物なんです。

で、ミツオシエはハチミツの在り処を知っているが、蜂の巣を壊すことができない。
一方ラーテルはハチミツの在り処は知らないが、蜂の巣を壊すことはできる。
ここでこの二人が手を結ぶわけです。
ラーテルは防御力も高いのでハチの攻撃なんてなんのその、巣を壊してハチミツを頂きます。
そこにミツオシエもおこぼれの蜜蝋を頂くというわけです。
こういうのを共生関係といいます。
自然界では結構共生してる生物がいます。
気になったら調べて見てください。ここでも取り上げるかもしれませんけどw

ではまた

拍手[0回]

PR
| HOME |
プロフィール
HN:
音ノコギリ
性別:
男性
自己紹介:
普段はダンおに作ってます。
ダンおに作品→
twitter→
P R
Copyright ©  -- 99階の隠れ家 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]